ビートルに1.4Lターボを搭載したRラインがデビュー

ビートル Rライン

 

 

フォルクスワーゲングループJAPANは、1.4Lターボエンジンを搭載したスポーツタイプのザ・ビートル アールラインを2016年11月にデビューさせた。 発売価格は294万円。

 

Rラインは、ザ・ビートルシリーズでは初めてとなるブルーモーション付きの1.4リッターエンジンを搭載、従来モデルよりもパワフルになったことに加えて、ブレーキエネルギー回生システムを搭載後、燃費は18.3km/Lまで伸びた。

 

 

 

外観はフロントとリアのバンパーデザインに加え、デュアルエキゾーストパイプやリアスポイラー、17インチアルミホイールを装着してレーシーな感じを醸し出している。

 

車体の色は、ストーンウォッシュドブル―メタリック&ボトルグリーンメタリック&ハバネロオレンジメタリックなど8色が用意されています。

 

内装は、黒系でまとめたスマート空間を演出している。

 

 

 

安全面
後方死角検知機能、後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能、ドライバー疲労検知システムが装備さて、よりセーフティドライブできるように、最先端の安全装備を搭載しています。

 

 

 

オプション
フォルクスワーゲン純正ナビは、より精度の高くなった位置情報&交通情報の受け取られます。

 

 

 

 

ザ・ビートル Rライン 主要諸元

 

  • 全長x全幅x全高:4,285x1,825x1,495mm
  • ホイールベース:2,540mm
  • 車両重量:1,345kg
  • 乗車定員:4名
  • 駆動方式:(FF)
  • エンジン種類:ターボチャージャー 直列4気筒
  • 総排気量:1394cc
  • 最高出力:150ps
  • トランスミッション:7速
  • 燃費:18.3km
  • タイヤサイズ:215/55R17
 

ホーム RSS購読 サイトマップ