日産e-powerのレビュー

市街地で日産ノートのe-powerに乗ってみた。

 

 

一般市街地を試乗してみた

 

ストップ&ゴーの機会が多い市街地は、eパワーの良い点が目立つ。

 

 

渋滞中、流れが遅い場合ではエンジンが始動することが少なく実に静かでした。

 

 

アクセルを踏み込みシーンがあえばエンジンが作動するが、エンジン音は聞こえるもののガソリン車と比べると圧倒的に静か。

 

 

実際に走ってみる!

 

まずは、走行モードを試してみると、通常モードはガソリン車的な印象。

 

エコモードは、燃費は良いのですが、加速が穏やかすぎて交通の流れを乱しそうなレベル。

 

 

Sモードではアクセルオフでの減速感マイナスGを感じるほど強く、いきなり足を離すのではなく踏み込み量を徐々に縮めて減速量をコントロールすれば、

 

前走車に続いて停止するまでブレーキを踏まずに走れてします。

 

これは普通のガソリンエンジン車にはないフィーリングです。

 

 

また、減速のGが一定に達するとブレーキランプが点灯するために後続車に迷惑をかけることもなさそうだな。

 

e-powerの実燃費

ただ、朝のラッシュ時に走ってみると冬の時期はヒーターを使うためにエンジンが作動し、肝心の実燃費は20キロに達しなかった。

 

この数字はちょっと残念ですね。

 

 

ヒートポンプを装備するコストよりは安くて済むけど、ちょっと肩透かしを食らった気分でした。

 

 

日産 ノート 値引き

 

ホーム RSS購読 サイトマップ